amami☆land DATA 最新情報 GOODS あまみ新聞
サイトマップ BBS & チャット リンク あまみ辞書 その他

BACK NEXT
TOP

キントリが帰ってきた〜〜〜っと初回放送日はドキドキして久しぶりの真壁さんに泣きそうになりながら視聴。
冒頭の犯人に話しかけるシーンの表情に心を鷲掴みされてしまって時間が経つのも忘れてというか時間を忘れてのめり込んで見てしまっていました。
冒頭のあの優しい表情はなんなの・・・ってもうあの表情だけで心を掴まれてしまっていましたが、塚地さんが加わっても違和感なく進んでいってどういうストーリーになっていくんだろうというワクワクした気持ちで一杯になっていたのが不思議でした。キントリは1話完結で見やすくて年配の母もストーリーがわかりやすくてあっと言う間だったと言っていたので本当に様々な年齢の方に楽しんで見てもらえるんだと思いました。

そしていつものあの音楽が流れてきて嬉しさが更に込み上げてきました。
聞き覚えのあるあの音楽を待っていたんだなと思います。ずっと続いてほしいと思っていたのでそれが叶って嬉しい気持ちも相まって感無量というかなんとも言えない気持ちになっていたと言う感じでした。

ベテランの浅野温子さんの迫力ある役と天海さん演じる真壁さんがぶつかり合う演技は見ていて凄かったし、引き込まれて見てしまうのはストーリー展開もしっかり作られているのでキントリは本当に見応えがある!!
ゲストが犯人だということはわかっているのに、そこへ導くストーリーは見ていてわかってくるという流れになっていて1話から引き込まれ過ぎました。作りが面白いです。
まさかの市川由衣ちゃんも由衣ちゃんを人質に立てこもった野本も人を殺していたという・・・。
複雑な展開なのにわかりやすくて流れにすっと乗って見ていたのでやっぱりキントリはいいな〜っと見終わって思いました。

他の刑事ドラマとは違って取調室で被疑者とのやりとりで進んでいくので言葉のやりとりが要になっていて、一語一句聞き取りながら見てしまうので見入ってしまうんですね。
上手い役者さんたちが揃っているので浮いている人がいなくて時間があっと言う間で、あれもう終わってしまった・・・と言う感じでした。これから最終回まで毎週木曜日の21時が楽しみすぎます(*^_^*)♪

蓮さんがいないことは本当に淋しいし、でも退職したということになっているのでいなくなってしまった気がしなくてそこは救われました。子供の事情を観に行ったときにたまたま蓮さんと堤真一さんが観劇に来ていて、お二人が並んで観ていて観劇後に観客の人がお二人に握手を求めにいってしまってその行列が一向に無くならなくて、堤さんは途中で席からいなくなってしまったけど、蓮さんは嫌な顔もせずにずっと笑顔で握手をし続けていて、見かねたスタッフの方が迎えにきていたのを今でも覚えています。優しいひとなんだなととても印象に残っています。
そんな蓮さんが天海さんと親しくされていて嬉しいなと思っていました。だから本当に寂しくて仕方ありませんが、退職したんだなということでこれからもキントリの中で蓮さんは生きていくのが嬉しい。

しばらくサイトを更新していませんでしたが、キントリが復活したので最終回まで自分の感じたことを綴っていこうと思っています。もし、興味を持って読んでいただける方がいたら嬉しいです。2話も楽しみすぎます!!

2019/04/14 さわ