amami☆land DATA 最新情報 GOODS あまみ新聞
サイトマップ BBS & チャット リンク あまみ辞書 その他
あまみ新聞
第223号(2020/03/22)
BACK TOP

先週の土曜日の夜に終わってしまったんだな・・・トップナイフ。
最終回を観終わってから何度も録画したものを観ていたのですが、天海さんが演じる深山先生が本当に魅力的でいいドラマだったなと思いました。
最終回も深山先生たちが活躍する姿を堪能できて面白く観させてもらいました。

今出川部長の奥さんの手術を深山先生、黒岩先生と西郡先生の三人が無事終えて、事故で入院している鉄筋が頭に刺さっていた男の子の治療を進めていくところと、深山先生の娘のことと色々同時進行でストーリーは進んでいくのですが、そこがややこしい感じではなく流れが上手く作られていて引き込まれて本当に時間があっと言う間でした。

今出川部長の奥さんがなかなか目を覚まさない中、鉄筋を取り除いた男の子が自分の母親のことをあの人は本当のお母さんじゃないと言い出す、カプグラ妄想という症状が起こっていると。
今回もまた知らなかった病名が出てきて脳には色んな病状がでることがあるんだなと思いました。
このドラマを観て本当に知ることが多かったです。

深山先生の娘が学校に行っていないことを本当の母親である深山先生には話してくれていなかったことを娘に問い質すシーンで娘が、ここに来て良かった、お母さんに嫌われてるって思っていたけどそうじゃないことがわかって良かったと仕事に一生懸命なお母さんが私の誇りと言ってくれる娘に「そんないいもんじゃないよ失敗ばっかりだよ」と涙を浮かべながら話す深山先生が「でも逃げなかったと」そのシーンの深山先生の横顔が素敵だったので最終回にはこの深山先生の横顔を描こうと決めていました。

このシーンの深山先生の表情が本当に素敵でした。
いろんな役者さんがいてみなさんの演技が素晴らしくてドラマは成り立っているのですが、本当にそうなんですよね。天海さん一人じゃドラマは成り立たない、だから天海さんはいつも共演者の方々に感謝していてそういう気持ちも天海さんから伝わってくるから、観ているこちらも一生懸命観ようと思う。

今出川部長の奥さんが目覚めて良かったな~っと本気で思ったし、深山先生の娘が病院にやってきて、深山先生と一緒に過ごしたことで、もう逃げないと自分のことは自分で引き受けると決心したことを深山先生に伝えにきたシーンも素敵でした。きっと深山先生も娘の背中を押すことができて嬉しかったんだろうなと、その時の深山先生の表情がすっきりしていい表情になっていたのでこちらまで嬉しくなりました。
そして男の子の手術も無事に終わって母親と向き合えるようになって良かった。
しかし、本当に天海さんって今回の脳外科医の役も本当にしっかり役柄をこなせていて凄いと思いました。役者さんって凄いですね、天海さんって本当に素敵すぎて、毎回新しく演じる役を観せてもらうたびにその役を演じる天海さんに再度惚れてしまいます。困ったもんです、好きになりすぎて(*^-^*)

今出川部長の後任で部長を引き受けることにした深山先生、手術もしますと言い切った表情も素敵でした。ラストが深山先生の部長就任のお祝いパーティーを始めようとしたときに緊急の連絡が入ってみんなで向かうところで終わったので、終わったという気がしなくて寂しい気持ちよりも、また会える!!ってそんな気持ちになりました。
ぜひぜひ続編をと言うか、これって絶対にありますよね(^^♪
期待してます!!絶対にあると信じています!!

最終回はダンスのメイキングシーンもラストに放送されて、天海さんのダンスが素敵だったし、本当に手足が長くて天海さんってダンスする姿が誰よりも光ってるんですよね~、本当に真ん中で光る人なのです。あーーーー、カッコイイ!!

コロナウィルスでなかなか先が見えない今ですが、早くいつも通りに過ごせる日々になってほしいです。研音イベントも控えていますしね、これから楽しいことがいっぱいある春なのに・・・
天海さんは今頃どこで何をしているのかな~っと思いながら更新していますが、ドラマで忙しかったと思うのでちょっとはゆっくりできているといいなと思います。
また次の天海さんのお仕事を楽しみに私も頑張ろうと思います。トップナイフのブルーレイも発売されるし、楽しみばかりです。天海さん、撮影お疲れさまでした。毎週楽しく観させていただいていました。ありがとうございました。また会えるのを楽しみにしています!!