amami☆land DATA 最新情報 GOODS あまみ新聞
サイトマップ BBS & チャット リンク あまみ辞書 その他
あまみ新聞
第224号(2020/12/31)
BACK TOP

今年はコロナで日常ががらっと変わってしまって、今ではマスクをして外出することが普通になっていてマスクをしないで出掛けていたことが遠い昔のように感じてしまっています。
それほど、マスクを着けていることがご飯を食べるように普通になってしまっていることなんですよね。
日本で今年開催される予定だったオリンピックも延期になって、いろんなことにも制限がかけられるようになってそれが最初は苦痛だったのにそれもいつの間にか普通になってしまっている。
それが仕方のないことだと、みんな一緒に我慢しているんだからそうしなければいけないと。

春から増えてきた感染者数も今は第三波、最初の自粛生活をしていた春よりも感染者数は明からに多くなっているのにコロナ慣れしてしまっているのか、最初の頃から比べるとみんな危機感が薄くなってしまっていたり、慣れって怖いなと思う。

2020年はコロナで良いことが無かったかと言うとそういう訳でもなくて、一番嬉しかったのは、天海さんが浅草芸能大賞を受賞したこと。
天海さんが地元の台東区で受賞されて、また親孝行できましたと天海さんが言っていた言葉がとっても嬉しかった。

来年の春にパルコ劇場で行われるはずだった天海さんが主演の舞台「レディ・マクベス(仮称)」は延期ではなく中止になってしまったけど、イギリスから演出の方やキャストの方が来て予定されていたから今の状況では来年になっても開催することは不可能だとわかるから、苦渋の決断をされたんだと・・・
でも、天海さんの安全が一番だし、今はその決断が一番だと本当に思います。
心から安心しました。

今の状況がずっと続く訳ではないと思うので、コロナが終息したら、そのときにまた違う舞台で演じる天海さんに会いたい!!

今はみんなが同じ状況で、こんなことになっているけど、ワクチンも出来ているし、日本でも来春から接種が開始される、先は明るい。

私も今年は自分自身のことでいろいろあったけど、なんとか切り抜けてこれたのは、心配してくれたまわりの人たちのおかげ。人って本当に優しいんだなとこんなに感じることができたのは、コロナ禍だったこともあると思います。普段なら感じ取れなかったことが心に強く感じたり、私も誰かのためになれていたらいいななんて思うようになりました。

生きている今を幸せで楽しくいられるように、まわりの人たちもそうあってほしいなと思います。

2021年は絶対にコロナが無くなって以前の普通の生活が戻ってきますように。

天海さんの活躍する姿を応援できますように、天海さんが元気でありますように。
天海さんを応援するファンの人たちも元気でありますように。
世界がコロナから打開できますように。

2021年、明るい一年になることを願って HAPPY NEW YEAR