amami☆land DATA 最新情報 GOODS あまみ新聞
サイトマップ BBS & チャット リンク あまみ辞書 その他
あまみ新聞
第233号(2021/9/20)
BACK TOP
 
とうとう最終回を見終わってしまった・・・すごく見応えがあってとてつもなく面白かったので寂しいけど、興奮した気持ちのまま今日に至ってる。

菱やんが逮捕されて黙秘しているところから最終回は始まって、もうその時点から先週の続きでどうなるんだろう・・・この先という気持ちでいっぱいでした。

大塚寧々さん演じる弁護士が菱やんの為に動こうとしてくれるのにはなんだか裏がありそうだなと思っていたけど、菱やんが一度面会しただけで見抜いていて留置所に戻るときに真壁さんに向かって「空気が悪いな」と言ったことが大塚寧々さん演じる弁護士(羽屋田空見子)のことを真壁さんにわかってもらうためのことだったとか、そういうところがキントリって面白い。

善さんの息子である山上善春が刑事部部長の北斗のことを信じて動いていたのか疑問だったけど、それが正義だと思っていたのかな?最後にはなべさんの気持ちに気付いてわかってくれたのでこのコンビも安泰かな?
宮越副大臣と羽屋田弁護士が繋がっていることをみんなに告白したときの山上くんは潔くて気持ち良かったし、偽装の夫婦の時より工藤くんが俳優として成長していてビックリした!!
私には俳優業のことはわからないけど、演技力に引き込まれたのでそう思いました。

真壁さんと羽屋田弁護士のシーンがさすがベテラン女優二人の演技のぶつかり合いでテレビ画面に張り付いて見てしまったけど、でもキントリは毎週毎週目が離せないシーンばかりで本当に面白かった。

ベテラン俳優が揃っているので見ていて引き込まれたというのも大きいと思うのですがストーリーもだし、演出もだし、カメラワークもいいし、全て面白かったな~って今更ながら思う。

宮越のことを恨んでいた羽屋田弁護士が宮越に近付いて大國塔子の命を使って復讐しようとしたことを暴いた真壁さんは本当にカッコよかった。
もしかしたらこのまま宮越は裁かれないまま終わってしまうのかと思ったけど、よくある刑事ドラマのように・・・でもキントリは違っていた!!
最後に春さんが宮越に証拠の携帯を見せて春さんが登して真壁さんが東さんの息子を連れて登場、このシーンは本当に凄かった。
春さんが思ったことを言えばいいと言ったら東さんの息子は携帯を宮越に持っていってお父さんが僕を信じてくれていた証拠なんです、良い政治家になってくださいと・・・泣けたな・・・
最後のバックアップ取ってますからの真壁さんの言葉も良かったし、刑事部長は失脚したよね、きっと。

キントリの部屋が片付いてしまっているのを見て本当に寂しくなったけど、きっとまたキントリは帰ってくると信じてる!こんなに見応えがある刑事ドラマがseason4で終わってしまうのは勿体ない。
天海さんのドラマで一つぐらいずっと同じ役を演じていくものがあってもいいんじゃないって私は思います。もちろん、新しい役に挑戦する天海さんも見てみたし、楽しみではあるのですけどね。

10月30日公開の「老後の資金がありません!」もやっと公開されるし、この先もまだまだ楽しみはありますが、コロナ禍でしかも一番大変な時期だったこの期間にドラマ撮影を行っていた天海さんが無事に撮影を終えたことに安堵しています。
天海さん、本当にお疲れさまでした。毎週木曜日の夜に天海さんにドラマで会えて私の力になっていました。

今の状況からいつ抜け出せるのかわからない日常が続いているのでまだまだ大変ですが、天海さんが言ってくれた言葉「こんなことで負けないでがんばりましょう!!」この言葉をいつも胸に頑張りたい。
そして天海さんの映画が無事に公開されますように。
早くコロナじゃない日常に向かえますように。

ここからは私の独り言です。テレビ朝日さんが緊急取調室をDVDじゃなくてブルーレイディスクで販売してくれますように・・・なぜseason2からDVDでしか販売してくれないのか疑問でしかない。もうDVDって需要ないと思うのですが、天海さんのものは販売されるとファンだから欲しい。そしてDVDを買うしかないという状況。文句を言いたいわけではないのですが、この時代にDVD販売は必要でしょうか・・・・・・・。
なぜDVDなのか説明してもらいたい。なぜなの~~~~~~~~(>_<)